新着情報
News

2019年04月24日
新元号「令和」と万葉集を訪ねて・・・

 

新元号「令和」は、『万葉集』の梅花の歌三十二首の序文にある「初春の令月にして気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」から引用されたものなんだそうです。

『万葉集』ゆかりの地として、奈良で改元の地を楽しめる施設をご紹介します。

◆春日大社「萬葉植物園」 ・・・ 奈良公園春日大社内

5/3(金) 新緑の吟 剣詩舞会

5/5(日) こどもの日 萬葉雅楽会

 

◆奈良県立万葉文化館   ・・・ 明日香村(近鉄橿原神宮前からタクシーで10分)

5月より新元号に関する講座や展示会が開催されています。

 

当、けいはんなプラザホテルでは、朝、平城京跡や奈良公園など、最寄りの観光地まで無料でお送りするサービスを行っております。ぜひご利用になり、奈良観光をお楽しみ下さいますようスタッフ一同、心からお待ち申しあげます。

Archive
月別アーカイブ